AIRCELL

LLDPE+ NYLONが合紙されたフィルムにバルブ(Valve)を熱融着させ、それぞれの独立した空気柱を形成。製品に合わせた緩衝材が形成される、新概念の緩衝ソリューションです。大事なお客様の品物をこの緩衝材でしっかり梱包するのをおススメします。

main05-1.jpg

製品特徴

SAVE SPACE for INVENTORY

advantage01-1.jpg
advantage02-1.jpg

SAVE TIME for PACKING

SAVE DISPOSAL for WORKPLACE

advantage03-1.jpg

GREEN BUSINESS

advantage04-1.jpg

 - 緩衝材に空気を入れ、容器の隙間の形に合わせて使用
 - 使用後は最大1%まで縮小可能
 - 倉庫のスペースの損失を最小限に抑えることが可能

 - 1カートンに約100〜1,000のエアセルを積載可能
 - 包装ラインの横に常時備え、継続的に使用を推奨
 - パッケージ待機、準備時間の短縮や、労力の損失を削減

 - 包装作業後、粉塵などのの発生ゼロ
 - 使用後の体積を最大1%まで縮小可能。廃棄も容易
 - 廃棄の際、プラスチック分別が可能
 - SDGsをはじめとした地球環境に考慮した、環境にやさしい包装

 - 事業所内の整理整頓への貢献(5S 3定)
 - 企業イメージ向上
 -  EU-RoHSに対応

 -  ISO14001やグリーン成長への寄与

適用事例